黒字倒産とは、帳簿上利益がでていても、現金が不足するために、倒産することを指します。つまり、「勘定あって銭足らず」の状況です。
まずは、こちらからご相談ください。